2014年01月15日

正論はふたこと以上語るべからず




正論は一言でいいと思う。


自分が正しいと思うことは一言相手に伝えて伝われば、それ以上言及する必要はないと思う。


と思い至ったのは、今の会社に入ってからだった。



多分、それは正しいことなんだろうけど、あまりにも言い方がキツくて、注意しているところを聞いているこっちがかなしくなるような物言いをする人がいる。


だいたいどこでも人間関係のトラブルを招いてでも僕は間違っていない、と言いながら不貞腐れて反省はあまりしないようだ。



年末にも、社内の男の子の態度に文句をつけて揉めていた。
前にも新卒の男の子に社会人の心得のようなものを説いて、その言い方がキツくて、他の社員さんから物言いを改めるようにして欲しいとクレームがついた。


何故なんだろうか。
なんだか、悲しくなってくるな。
心底心を入れ替えて、正論という装備を伴って言葉の暴力をやめてもらいたいと思うが、32歳のいわゆるおじさんなのである。



無理なのだろうなと思うと、周りが変わるしかないのだと気付かされる。
posted by nainai at 00:45| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ないない論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。