2010年05月28日

死してもなお




死後の世界に持っていくなら、なんだろう。
お金もいらない、おなかもすかない、アクセサリや服もいらない、化粧もしない。
死んでるしな。

音楽も映画も見れないだろうから、持っていくとしたら、読みかけの本くらいしかないだろう。



でも、私は死ぬときに持っていくものや死んでも手放したくないものと、いう執着は嫌いだ。


死にゆく人に死んでも手放したくない、その切なる気持ちを伝えるものを渡したい。


分かりやすいようにかいた自宅の地図と住所を、ぎゅっと握らせて、おばあちゃんに冥界が居心地が悪かったらかえっておいでと、渡したい。


だから、私も死ぬときは、手紙を書くよとか、必ずそっちから電話してねと、小さなメッセージメモを添えて欲しい。



でも、ほんまにあったらホラーですね。
ヂリリリ・・・!!!

ガチャ


はい、猪脵です。

ないないちゃん?


おばあちゃん??
おばあちゃん!?


しんどなってへん?
ちゃんとご飯、食べとった?


おばあちゃんなんやんなぁ?嘘じゃない?そっちの暮らしはどう?
ミルクもおじいちゃんもそっちにいるの?
一緒に暮らしてるの?

忙しいわぁ
こないだ、おじいちゃんがどっか変わったなところに連れて行ってくれて、そこからの眺めがまあすごい、良かったでぇ
珍しい花が咲いとって、みぃちゃんがまたよその人に吠えたりして、それでな


おばあちゃん、おばあちゃん
あたしもそっちに行くから!
待って
電話、切らないでね!



みたいな。



まぁ、なんか、昨日、映画『ゴースト』を見て、全然違うこと考えていたのでした。




おばあちゃんは健康です。
posted by nainai at 22:30| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151408095

この記事へのトラックバック