2010年06月14日

鹿しかない




朝から鹿せんべいを売店前でねだったり、草を食んだり、鹿は朝からせかせかするでもなくそのへんで常時、道草をくっている小学生のように無駄に動く。


私も鹿になりたい。
鹿としての作業なら、きちんとこなせる筈だ。
市役所前で座り込んで人の往来の邪魔をしたり、観光客を少し角が伸びた頭で小突いたり、夜中に車の行き交う道を横断したり、したい。


鹿ならできる。
鹿しかない。
posted by nainai at 10:09| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | その言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鹿しか‥。
Posted by マンガ家 at 2010年06月16日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。