2010年10月22日

7つ目の話




ジョジョの第7部を読んでる。

スティールボールラン、が漫画のタイトルだ。



ジョジョを読んでいて、人間讃歌という主題はそのとおりなんだと思う。



正義と悪がぶつかり合う。

不幸過ぎる過去を背負った人間がそれでも善良で、時に些細なきっかけで道を外す。


ディオのように、俺の行く道は悪、みたいな。
もう悪いことしているとか、じゃなくて、ディオ=悪みたいな、なのに震えるほどの求心力。




軽薄さも、実直さも、勇気も、臆する心も、色んな心がぶつかり合って、色んな人と関わり合って生きる、それだけで人は何か新しいものを築いているんだと、思える。



posted by nainai at 09:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ないない論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166702667

この記事へのトラックバック