2010年11月19日

おばあちゃんに会いに行く前の日の夢



明後日は実家に帰ろうと、私は眠りにつく。
そんな時はおばあちゃんの夢をよく見る。


先週の夢はおばあちゃんが、しかも私の身長の三分の一くらいしかないおばあちゃんが危篤状態になる夢だった。



翌朝、テンションタダ下がり。
そして、明日は予定もあけていて、実家に帰るように伝えてもいる、絶対帰ろうと、寝起きの乾いた喉の奥で唱える。





こんなにおばあちゃんが小さくなったり危篤になったりする夢を頻繁にみるというのは何なんだろう?
ほんとーに心配だから?それとも、意識化出来ないレベルの、潜在意識の中で、おばあちゃんを失うことを願っている?
それとも、いつかそうなるんだってゆう、恐怖に呑まれて、夢に出るのかな?



posted by nainai at 09:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169904767

この記事へのトラックバック