2010年12月31日

海と雪




人生の格言、座右の銘というと、どれにしようか迷う。



母親の、お母さん実は子供って大嫌い、には驚いたが、なかなか名言だ。

子どもを三人産んで、子ども用のワンピースを作ったり家族旅行に毎年行ったり、さらに得意の英語を活かして英語教室を開いていた女の発言なのだから。



でも私の好きな名言は、私自身面識はない人なのだが、あさんというハンドルネームの大学時代の先輩の友人の発言だ。


人生であと何回夏は来ると思う?
何回、海に行ける?



20代前半の私は、まぁあと50回かな?と思った。
でも、70歳のないない婆さんがハイレグビキニでビーチを駆け抜けるだろうか?
否だ。

体力的な余裕や時間的、金銭的余裕を考慮したら…
せいぜい20回行けるかな?くらいだと思う。




人生であと何度積もるほどの白い雪を見れるだろうか?
その時に、いい雪だし出掛けようと言えるだろうか。





ほんのひとわずかのチャンスに、たじろぐことなく進むことは命を受けた者の使命なのではないだろうか。




私は、あと何度夏が来るのかと自分に問うときに、焦燥感に押されるのを自覚する。




この言葉は、行動力を促すパワーがある。



とりあえず、元旦にスキー場いってくることにしました。



皆さん、良いお年を。
posted by nainai at 22:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177837136

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。