2006年05月22日

米十俵政策

 


 皆さん、こんにちは。
 如何お過ごしですか?
 最近はほぼ毎日のように雨降りの夜が続きますね。
 
 
 雨は織姫の涙だとはいいます。

 
 彦星と会える七夕まで待ちきれず、6月中を泣き耽る織姫。
 しとしとと降る雨を恋慕に嘆く乙女の涙に例えるなんて、日本人の感性は
なんとしとやかで瑞々しいのでしょうか。

        年間平均降水量数百ミリとか、どんな巨女やねん、織姫。




 ところで、私、ないないはこの喫茶店へ足を運んでくださる方々に何らか
のお返しが出来ないだろうかと考えています。
 
 
 
 しかし、考えていても、埒が明きません。
 このように、直接お会いできない状況でこちらからアクションを起こすと
言うのはとても難しく、アクシデントはつきものだとおもいます。

 まずは、一つ企画を立ち上げてから、どうなるかは、
その時々の状況に応じて、瞬時に判断し、臨機応変に変更させて、最良
の喫茶ないないプレゼンツを作り上げてゆこう
と考えています。


 上記下線部を端的にゆうと、「いきあたりばったりにやっていくのですが、
それでもお付き合いをよろしくお願いします。」と書いています。
 
 
 

 と言うわけで、一つ企画を考えました。
 企画タイトルは『米十俵政策』と名づけました。
 米とはコメントのことで、それを十俵つまり10個頂いたら、お礼をしよう
という企画です。

 
 
 私は、書くことを通して、皆さんの貴重な時間にちょっとした気持ちのア
クセントになるようなお時間を提供できれば幸いであると考えております。
 よって、御礼は文章でさせていただこうと思います。
 

 具体的には、以下のような文章で以って、、お礼に代えさせていただきた
く思います。


@米十俵分にも値する、私の心の糧であるコメントを10個くださった方の
 紹介文を書かせていただこうと思っています。
A米十俵分にも値する、私の心の糧であるコメントを10個くださった方が
 希望される内容の記事を書かせていただこうと思っています。
 

 
 
 
 コメントを10個以上頂いた時点で、ブログに米十俵進呈者として名前を書
かせていただきます。
 
 私からのお礼を希望される方は、(最新記事などの)コメント欄に、お返
事をいただければ幸いです。また、@もしくはAのお礼文章を考えておりま
すので、どちらが希望かをおっしゃっていただければ、そのようにさせてい
ただきます。

 
 
 
 
 
 
 また、お礼を希望されない方は、特にお返事等は結構です。 
 
 
 いわずもがな。

 喫茶ないないの運営当初から(先月)訪問してくれているASAさんです。

 コメントカウント数は計11個になりました。


 もし、良かったら、阿呆ないないの企画に乗っかってくださいな☆ 
posted by nainai at 16:51| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いこと考えますねw
米十俵政策ですかw
一人目は俺なんですね。
ありがとうございますー。
Posted by ASA at 2006年05月22日 17:53
 コメントはやいですね・・・
 じゃあ、ASAの為に何か書きます〜
 
 まぁ、試運転なので、どうなるか分かりませんけれ
ど、今週中にASAを紹介できる文章をあげます。Mixiに
も載せますね〜
Posted by ないない at 2006年05月22日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。