2011年02月12日

読書感想文が苦手な私による私のための感想文


 
 
 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか??




 久々にパソコンから更新をしています。
 しかも、ノートパソコン。


 彼氏と二人暮しなのに、やたら電子機器が多い。

 デスクトップPC2台
 ノートPC1台
 iPad、iPhone2台、その他携帯電話4台



 必要性がないが、あると意外に便利で使い分けて楽しめるし、手放すのはちょっと、となる。

 人間は自らの生活水準を下げることを厭うものである。




 最近、アニメオタクな彼氏が私にやたらアニメを見せてくる。

 アニメの位置づけというのは非常に難しい。


 アニメは非常に低俗な娯楽でありながら、シリーズものなどのばあい多額のグッズをコレクションに走るなど、程度の低い浪費をさせられてりまう。さらにもっとはまれば、家族をはじめ友人などからも後ろ指をさされ、みんなと同じ水準で会話をしているつもりが、通常の会話についていけず度を越えた吃音が出てきたりする。さらには、職場では仮面を被って、日常会話レベルから他社との関わりを絶たなければ、侮蔑され、異端者扱いされるものだ、と私は思っていたので、アニメは見るまいと思っていた。



 
 マンガは読むのに、アニメは見ない人の変な持論だ。
 妄執に近いかもしれないね。




 もうひとつ、アニメをさけていた理由はある。マンガでは表現していても伝わりずらいのだが、明るく充実した日常の描写が、破天荒かつ楽観的で突き抜けた感じがして、胃の中が気持ち悪くなることが多々ある。
 空気感に馴染めなくて、楽しげなムードに押しつぶされるような、感じだった。





 1月ぐらいからこつこつ見ているのが、『コードギアス〜反逆のルルーシュ〜』というアニメ作品だった。


 格別面白いかと、言われると、答えるのが難しいけど、見ごたえはあった。
 
 
 
 主人公がどういった立場で、どのような世界観でなりたっていて、どういった対立構造があり、どのように話が進展するかを書けば、このブログを詠んだ人たちの中で一人や二人くらいは、じゃあ見てみようかと思ってくれるかもしれない。


 でも、それは私の解釈によるあらすじであり、感想ではない。
 今回の記事は感想をしたためたいと、一念発起して適当にタイトルを綴り、ここまでたどり着いたわけである。


 主人公のルルーシュは(以下、ルル)聡明ではあるが、欺瞞に満ちた社会に憤りを感じていた。
 もし、この主人公ルルが他者と信頼の元、協力し合い、お互いにとって利のある社会に作り変えていこうという視点に立ち、行動を起こしていたのなら、もっと早く(というか割りに早急に)背改変輪は実現していたのではないだろうか。


 主人公の父親の掲げる理想論と、母親の掲げる理想論は合致しており、お互いの夢の実現の為に、互いに相互協力しあいながら行動し(基本別行動)、夢が実現しようとするまさにそのときに、二人とも至福の笑みを浮かべるわけだが、人間のいい年した男女が、そんなことに情熱を掲げていることが実に腹立たしい。


 何故、イラつくのかわからないが、子供を生んだなら、そして育てるだけの経済的余力があるのならば、「お前たちが立派な大人になってくれればそれでいい」ぐらいの、自分の両手いっぱい分の人間しか守れない、でもそれで父さんも母さんも十分なんだ、世界平和だとか大それた願いはないんだ、矮小ながらもあったかい(それは理念や主義、思想とはかけ離れた願いや希望程度の小ささの)感情だけ持っていればいいんじゃないかと思う。



 それにしても、聡明かつ顔立ちのきれいな少年は、登場する主力女性キャラをほぼほぼ虜にするわけだが、これといって、恋愛面では発展しない。
 ざっくりした定義だが、恋愛をメインにしていない物語で、主人公との恋愛に発展しかけたらほぼ死亡フラグ、もしくは、不幸予備軍になるようだ。

 

 

 ギアスの使い方も、もう少し捻った使い方があれば、こっちも考えされてもらえるのだが、そういうのがなくて、がっかりした。


 敵の能力が、対象の人間を磁石化する能力だったとして、街中を走り回り、敵に翻弄されていながら、徐々に形勢を逆転させ、敵の能力そのものを用いて、逆転勝ちする・・・といったような、それは考え付かなかったな・・・って、うならせてほしかった。



 統一性もなく、定義もあいまいで、もう少し、ギアスというものを作りこんでほしかった。



 
 あと、ニーナの、狂信的な態度はむかつく。
 画面を見続けることに限界を感じる。



 という感じの私の感想文。



 なんか、違うな。


 小学校のときの感想文と、もう、根底のレベルで違う。

 
posted by nainai at 23:33| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ないない論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず呼ばれた感じがしたので勝手にコメント。お薦めのアニメでも書こうかと思ったが、特に思いつかなかった。。

コードギアスは面白いという噂を聞いてさわりだけ見たが、キャラクターデザインを受け入れ切れなかったので5分も見れなかった。内容・シナリオが大事なんだ、といつも自分で言ってるにも関わらず、だ。でもいつか見てみるよ。

そうそう「モノノ怪」は見た?見てないならどうぞ。
きっと君好みだ。
Posted by くろ at 2011年02月13日 00:26
>くろさん


くろさんが勧めるなら、そのアニメはちゃんと見ます

キャラクターデザインがまぁ少女漫画界の重鎮やから
それがいやっていわれたらちょっと、かなしいけど。


今日ちゃんと、最終話も見ました。
すごいエンディングだったけど、琴線には触れなかった。
でも、見て欲しいなー 私はテレビ局のおっさん好きだったー
Posted by ないない at 2011年02月13日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。