2011年07月08日

生き返らせるなら誰か





こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?



たら、ればで、喋る人間は嫌い。
のに、のにいう奴は嫌い。


という人がいる。
全くおっしゃる通りではあるが、私自身、あの時こうしてたら、ああすれば、と口癖のようにぼやき、さらにタチが悪く、頑張ったのに、我慢したのに、と嘆く。



あーだーこーだー言うのが、性分に合う。


だからなのかは、知らないがもしもの、話をするのが好きだ。




もしも1つだけ願いが叶うなら。
もし、自分の命と引き換えに誰かを助けるなら。


みたいな?



もし、誰か1人を生き返らせるなら、しかも自分の知り合い以外なら、ミヒャエルエンデがいいな。



ベットの中でぼんやり思った。
エンデは、モモの世界のように壊滅的に日本文化を喪失していく日本を見て、なんて言うんだろう。
無個性化した東の島国に興味を示してくれるだろうか。もしかしたら、さらなる創作意欲が湧くかも。






まぁ身内で生き返らせるなら、最近死んだチロがいいな。
posted by nainai at 09:38| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ないない論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213824957

この記事へのトラックバック