2012年07月04日

肩を触られるのすら辛い




クラスの中に同い年の男の人がいる。
ちょいちょい肩をぽんぽんとか、肩をもみもみとかしてくる。




触られるのが苦痛だ。
早く家に帰って、触れられた箇所を洗い流さないといけないなと思うのだが、そんな私の心中を察してか、彼は執拗に私を週末デートに誘おうとする。



的確過ぎる精神攻撃、そして尚且つダメージに対して回復する隙を与えないスピード連打。



私を追い詰め、苦しめたいというなら、まさに彼の行為のひとつひとつは、大正解なのだ。



天は人に越えられない試練は与えないという。
あぁなるほど、かような事態は私のか弱い心を切磋琢磨する良い機会なのかもしれない。




※クラスの人たちには彼氏と別れたなどといっていないので、クラスの生徒Mくんは彼氏がいる女性を誘っているのだ。
アホである。
posted by nainai at 16:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年ぶりの学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278874143

この記事へのトラックバック