2013年09月23日

インスタントをどこで作るか




今、会社の温情で週に一回アプリの勉強にいかせてもらっている。

仕事とお給料だけでなく、勉強の機会までいただけて、頭が上がらない。



そんな感じで、今日はXML読み込みをして、タイトル部分を読み込む作業をしていた。
こんなの簡単だ、と思っていたが、詰まる。



なんや、なんやねん!
わたしは悲しみのあまり、家賃の二倍するMacBookを降り投げそうになった。


しかし、MacBookはたかい、人間と違って自然治癒もしない。


ぐっと堪えて、自分のソースを探る。
いや、読みにくい。



何度も見ていて、おかしい場所はわかってる。
どうして、タイトルを読んでいるのに、すべてのタイトルが配列にキレイに入らずに、最後のタイトルだけ記録される。


歯がゆい。



この作業は2時間に及んだ。



動作させて、結果を見て、修正して動作させて、気が狂う。



あれ、配列。
配列のインスタントを生成して、中の要素を詰め込む。
また新しい要素を詰め込む時も、配列のインスタントを生成して、読み込む。



配列のインスタントが上書きされているのではないか。

これだ、と思ったら、配列のインスタントを生成する場所を最初に書き換えて、実行。



これが正解だという思いと、いやこれも正解でなかったらという思いがわたしを否応無しにいじめ抜く。


今回は正解だった。



こんなにプログラミングって、しんどいの?
明日は、コネクションからデータを受け取るところもやろう。
posted by nainai at 02:06| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375523585

この記事へのトラックバック