2013年09月25日

手探りデリゲート

デリゲートは直訳すると、委託という意味らしい。


プログラミングの勉強が一向に実を結ばないというか、業務に少しでも役立つものにならない。

全く何も出来ない、は脱したが、何かが出来ると拳を腰にあてて、偉そうな顔も出来ない。


今日、ようやく、RSSリーダーの追加処理が出来た。
が、不恰好この上ない出来映え。


流れとしては、こんな感じ。


入力判定は、およそ三パターン。
入力がされているか、入力されている内容はURLの形式か、そして、そのURLを読み込んだ際にXMLパースの処理が動くか。

XMLパースの処理が動くのであれば、パースした際に、配列に値を入れているので、その配列が空っぽか否かで、判定を行って、結果を返す。



XMLパースまで出来ていたら、リストに追加させる。


リストに追加されたら、すでに実装済みの処理が動くので、再度、パース処理をして、フィードを表示してくれる。


じわじわ感じているのは、URLを読み込んで、HTMLソース解析をして、そのソース内からfeedのリンクを見つけてくるやり方だ。
一向に分からんのだ。


今のやり方だと、ソース解析の手法がタグに囲まれた中身を取り出すことしか出来ない。
タグそのもののデータを取り出す処理を行うには、解析手法を変えないといけない。


なるほど、そう考えると、今までの実装内容は一からやり直しになる。


明日は、その処理をしなければ、先には進めない。

posted by nainai at 02:03| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375697014

この記事へのトラックバック