2014年01月18日

同志を得るに至る





本石さんという営業さんがいて、私は入社以来その人が嫌いだった。



私以外の社員さんはみんな優しい人ばかりで私はこの会社自体は気に入っていた。



そんな折に、再来週から中途採用で24歳の男の人が入社することになった。


本石さんは、その人のことをチャラいチャラいと揶揄していた。
スーツ姿で、髪型もきちんとしていて、屈託無く気持ちのいい笑顔の人だった。



そんなこともあって、別の社員の人を頭ごなしに叱りつけたり、高圧的な言葉で仕事の指示をしてきたりと、トラブルメーカーな本石さんは新しい人とも揉めそうだと思っていた。



という気持ちを、一度だけ別の社員さんに言ってみた。


え?
そんな揉めそうな人なんですか?
と、不思議そうな顔をされたので、新人さんは大丈夫そうだけど、本石さんって常に誰かと揉めてるから今回もヤバイのかなって思ったの。
というと、彼も思うところがあったらしく、色々と愚痴を始めた。



私の嫌いな人は、やはりみんなが嫌いな人だったのだ!
嬉しい!!



私は同志を得て、ホクホク気分でその日は就寝した。
posted by nainai at 19:47| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。