2014年06月30日

多分この三ヶ月間

たぶん、この三ヶ月間が、私の人生の中でかつてないくらいに、おかしな時間だった。
幸せなのに、現実感にかけていた。
幸せだから、現実味がないのかもしれない。



でも、ようやく現実じみてきた。
端正な顔立ちの彼はおならをするし私の無駄使いと太り気味の体型を詰るし、母親は気持ちの悪い気遣いと干渉をするし、携帯電話を覗いても、相談できる友人はいない。



いつか死ぬかもしれないから、毎日を大事にして過ごそう。
若くてきれいな彼に飽きられてもへこたれない私でいたい。
posted by nainai at 04:15| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のかわいい人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400625285

この記事へのトラックバック