2014年07月12日

新人女子潰しの異名を持つ私


あれは、新人女子潰しですよ。





ほくそ笑みながら、妙齢の女のみっともない計画とその失態を詰っていたのだろう。




私はある日、新しく入った事務の女の子を誘って、会社のメンバー何人かと食事に行った。



私の会社は、事務のお姉さんと私以外は皆男の人で、23歳の女の子など受け入れたことのない会社。


まだ馴染めてないみたいだから、と上司からも事務のお姉さんからも、ないないさんからご飯に誘ってあげて欲しいと再三言われていた。


外でご飯を食べるのが好きではないし、それに休憩中は気兼ねなく過ごしたいと思う。


頼まれた内容をこなすのは、私には少々ハードルが高かった。
それでもとりあえず2度ほどご飯に誘ったら、新人の彼女は二つ返事でOKしてくれた。


そんな私の内情はさておき、そんな食事休憩は、私というお局的な女が、新人を潰そうと画策したものだと、囁いている輩がいるらしい。



随分嫌われたものだなと思うのだが、噂を囁いている人にはご飯に誘われた折に、抱きしめられて彼氏がいるかと聞かれた過去の経緯がある。




その噂話を垂れ流して、私のことを潰そうというのだろうか。



悲しい限りである。
posted by nainai at 05:25| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな人いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。