2011年04月18日

しゃっくり体質





お風呂に入ろうと、全裸になる。
お風呂の椅子に座り、お湯を浴びる。


そしたらしゃっくりが出る。


出ない時もあるけど、こないだ三日続けてそんなことがあった。



つーか今満員電車でお腹痛い。
助けてー
posted by nainai at 10:05| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

教えてティーチャー☆



高知県の駅がこないにきれいになってもーとるやなんて、嘘ですよね?



切符は手渡しを徹底させ、近代化に抗い続けていたのに、このおしゃれな雰囲気なんなん?
image-20110405223557.png
posted by nainai at 22:36| 奈良 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

最近みつけた、かつよかった本


 
 
 
 
 本屋さんに寄ると、欲しい本が次から次へと見つかって、手にとって、値段を確認してしかしまた本棚に戻して、うろうろしてしまう。


 さらにまた戻ってきて、今度はページをぱらぱら眺めて、これをすべて完読した後の自分を想像する。
 しかし、すっと踵を返し、私は本屋から一目散に立ち去るような顔をし、なのになぜか鞄を持ち直したりして、さらに本をまじまじと読み、「買う以外に選択肢はないのだ」と悟る。




 ボールペン3色でかわいいイラストを描けるようになるというような表題の本があった。
 かわいいし、簡単だし、しかし全体としてきれいな絵だと思った。
 
 私は絵がうまい。
 厳密に言うと、私の家族の中で5人中一番模写がうまい、絵を完成させるまでの忍耐力があるのはないないだということで、それ以上でもそれ以下でもないが、まぁ絵を描くのは好きだった。


 しかし、絵が好き!という人間の例外に漏れず、落書き以上のクオリティはなかった。
 ボールペンでかわいいイラストを描く、この指南書を模写し続ければ、確実に落書きのクオリティがあがると思った。



 というわけで買った。




 次に買ったのは、小野不由美の小説だった。
 これは、買うときにかなり逡巡した。
 5部編成だという。
 
 
 すでに、2部まで出ており、3部目は今月中に出るらしい。
 もし、面白くて、1,2部を即効で読み終わってしまったらどうしよう。
 3部だって、つい買って読み終わったとして、それからどうしよう。
 次の4部が出るのは翌々月の5月、さらに最終部は7月に出ると刊行予定が記されていた。


 私はドラマは見ない、アニメも見ない、マンガも基本的に週刊誌や月刊誌を追いかけ読みしたりしない。
 続きが気になってしまうのが、ストレスだと感じるからだ。


 たとえば、全巻手元にあって、今日は3冊読んで明日は続きを読もう、でもそのあとは忙しいから次の休日までお預けという流れならいい。
 
 でも、今日は一話読んで、次は来週になる。
 来週の今日にならないと手に入らないという事実だけが目の前にあったら・・・。
 それに耐える、いやそれを楽しみに一週間待ち続けるという行為の、なんと変態的なことか。



 常軌を逸している。
 そう思う。



 だから私は続きものはばぁーーと見るようにしている。
 旬のドラマを見て、翌日感想を言い合う女子がいるが、「タフな子やで」と思う。
 週間の行動が決まっていて、ドラマを見逃すことがないのもすごいし、毎週我慢して待っているのもすごい。



 
 私は小野先生の小説を今日から7月までちょいちょい刊行されるのを待てるだろうか?
 いや、3部までは現時点で確実に手に入るわけで、社会人の身分で3冊小説を読むといえばちょっと大変なわけで、気がついたら5月に違いない。


 私はとりあえず、1冊購入した。



 とりあえず、最近買った良かった本でした。
 めでたしめでたし。
posted by nainai at 00:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

今年の行動指針


 
 
 無為に過ごしているうちに、やりたいけど、やれていないことが多いことに気づく。




 ノートを1冊、2011年行動目標ノートを題して使うことにした。



 やりたいことや欲しい物を書き連ねていて、さらに気付いた。




 やりたいことを実行に移すためには、そのための準備期間や、資金、その他もろもろの知識であったり、弊害が多くて、無意識のうちにほうっていたことがほとんどだった。



 うーん、人間って楽するよーにふんわーり出来ているんだなーと思った。


 
posted by nainai at 00:42| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

疲れた

二連休なのに、へとへとで少し出かけたらもう眠たくなってしまう。


疲れた。
次に生まれ変わったら、人間以外がいいなぁと思う。
posted by nainai at 20:04| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

帰り道に発見したもの




駅から徒歩12分の距離は長いようで短いようでもある。




 すぐに家に着く感じの距離ではないが、かといって、へとへとになるほど疲れはしない距離だ。



 帰り道は車が行き交う国道沿いを10分歩いて、小道に入り住宅地を眺めながら帰るか、もしくは街頭が煌々と照る国道沿いからふらりと道を曲がり、静かな裏道を10分ふらふら歩くかの二択になる。



 私は後者だ。



 暗い道は嫌いだけど、道の景色も見慣れたし、時々近所の人が犬の散歩に出歩くぐらいで、閑散かつ平和な小道なのだ。




 右側にスーパーの駐車場、左側に空き地が見えた。
 次の交差点を右に曲がれば、家に着く。



 スーパーの駐車場の端に立っている電灯が、道向かいの空き地をぼんやりうつしだしていた。
 


 暗い中で、少しだけの明かりで見えるというより、薄曇り色の布で空き地を大きく覆っている感じだった。


 空き地に何かいた。



 ずいぶん小さいものだったので、私はさほどびっくりはしなかったものの、凝視した。



 子犬だった。



 白くて。
 少し小首をかかげて。こちらの様子を伺っている。
 ふわふわの毛の質感から推測するに、トイプードルだろう。
 生後半年くらいだろうか。



 というところまで考えて、その子犬はさきほどからちっとも動かないし、さらに先ほどよりも以前から一度でも動いた形跡もなにもなく、さらには今後ぴくりとも動こうはずはないであろう、静物としてそこに佇んでいることに気づいた。

 ふわふわの耳のやや下、少しくびれた首のやや上を見ると、目がない。
 


 空き地には誰かが作った雪だるまの残骸だけがあった。


 誰しも見れば、なるほど子犬のようだと合点が良くと思う。



 
 小さいころから、こういう癖があって、私はすぐに、そう決め付けて、勝手にがっかりする人間だった。


 小学校の帰り道に、川原に茶色いゴミ袋が風で小さく震えるようにうごめくのを見て、子猫だと思って駆け寄っていったこともあった。




 あの小さな白い雪のかたまりは、明日になったら溶けてしまって、なくなってしまうだろう。



 動き出せばいいのにとは言わないが、もし今晩だけ白い犬になって空き地を走り回ってくれたら、幾分か私の就労における鬱憤というものも晴れるのではないかと思う。 
posted by nainai at 22:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

最近寝る時間が遅い




最近、どんどん寝る時間が遅くなりつつある。



夜が間延びしてダラダラしてしないといけない作業とかは明日やるとして今は漫画読んだりしよって、思ったりして、すごい夜更かしをしてしまう。
反省せねば。
posted by nainai at 03:29| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

はちみつレモン




レモンは切ってみないと、中身の鮮度がわからない。



先週あたりに買ったレモンの使い道に困って全部はちみつに漬けた。

はちみつの甘みと檸檬の酸味、そのあいまった香りに、にんまりしてしまう。
こんなにバランスのいい組み合わせはないなと、思う。
はちみつの甘みだけではいけないし、檸檬の爽やかさだけでもいけない。
合わせると、はちみつはこのためにあったのかと思うほどに旨い。



まぁはちみつ、大概なんにでもあいますけど。
コーヒーにも入れますし、ホットケーキもはちみつでどほどほにしますけど。




耳障りのいい、という言葉はおかしいが、耳障りのいいラブソングを聴くのが好きだ。

どうしようもない僕だけど、君の愛で救われたといった内容の歌詞を聞くと、そんな人生の救済措置があればいいなぁと思う。

posted by nainai at 01:22| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ボード




ボード、びっくりするくらいに滑った。

滑ったっていうのは、滑れたじゃなくて、コース外に滑り出たという感じ。

みんなよく滑ってるなと思っていたが、全然コントロールが出来なくて、ふわふわの新雪の中に私は、文字通り猪突猛進、突っ込んで行っていた。




怖いとか、ここを避けないといけないと思うと焦点が真っ直ぐロックオンされる。

つまり、そのまま視線の先に私は激突する。






嫌だな、ここだけは避けたいなと思うほど、そのことで頭がいっぱいになって、問題解決せずに過分量の重みでぶつかるような、現実でもあるよね。





考えることをやめたい。
楽しいことがなくて、いいから、悲しいと感じる器官を外して欲しい。
ボード関係ないけど。

posted by nainai at 20:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ササミジャーキー




おばあちゃん宅で飼っている犬が弱ってしまう夢を見た。


全然食べたりしなくて心配で、必死になってササミジャーキーをちぎってあげる。
さらにちぎってはあげる。



ササミジャーキーは全部食べた。
ほっとして、さらにちぎってたら目が覚めた。



夢の中だと、ミミちゃんなのかミルクちゃんなのか、わからんかったけど。

犬小屋が全体的にふわふわしたオレンジ色のもっちりした空気の中にあって、光源がどこかわかんないけど柔々と明るかった。
posted by nainai at 21:34| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

餅つき




明日、実家に帰る。

妹も名古屋から遠路はるばる帰って来るらしい。
年末って感じがする。



母もにわかにはしゃいでいるらしく、明日は餅つきをするよ!とメールをしてきた。



餅つきとか楽しみ。

でも多分途中でめんどくさくなっちゃうんだろぅな。
posted by nainai at 22:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

5年目の再入部




また、大学時代の夢を見た。



私は5回生で、にやにやしながら、他の新入生と一緒に、入部しまーす(笑)と言っている夢だった。



まわりの部員はみんな、ないないさん何言うとるのやーみたいな顔で、すぐに新入生ごっこもやめて、まぁ5回生ですわーと、カミングアウトするんだけど。




夢はいいな、なんかそんなだったなぁて、思えるから。

部室が汚かったいがいは、あんま覚えていないけど。
posted by nainai at 10:03| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

お留守番中


image-20101130144734.png



どうしても顔を出したいらしい。
私は部屋のほこりっぽさで、喉がかすれて、息を吸うごとにヒューヒューと聞こえる。


posted by nainai at 14:51| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

気付けば雨だった






雨粒が地面に落ちて、弾けて、それが重なって重なって、轟音になって、雨だと気付いた。


引っ越しの最中だった。
ご愛読頂いている皆様には頑なに、ないないは女とアピールしているにも関わらずネカマと思われているかもしれないが、やはり女であり、今日は月に一回訪れる女性特有の腹痛の日。


Twitterの登録をしている。
みんな自由につぶやいていて、自分も何か呟こうと思うが、ない。



あるのに、書くのをたじろいでしまう。
そんなものなのだろう。





posted by nainai at 18:10| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

忘れ物




あ、マスク持って来るの忘れた



バス停までの道で気付く。


売り場で誰かの予備をもらおう。



バス停に着く。




あ、仕事用のシャツを忘れた。




目の前のバスをうつぶせて見送って、そのまま一時帰宅。



マスクと咳止め、シャツを鞄につめて、タクシーを呼び乗車。




間に合う。




が、痛手。



二時間前に起きて、メイクしてご飯食べて白米を包んで冷凍して、洗濯物を片付けて、さらに暇過ぎて香水まで振りかけたのに。



早起きすると、いつものリズム感でやっていることが間延びされて、いつもと違う動きと流れになって、いつもしていることを失念してしまう。



残念すぎる私。
posted by nainai at 09:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

気付いてください




こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?



最近、日記の更新が少ないので、読者離れも甚だしい、つか、なんで私のブログに定期的にコメントくれるリピーターがいるのかマジわけわかんないですけど、いや有難いけど、うーんそう、いつもご愛読いただきありがとうございます!


今日は付き合って半年ちょいの彼氏との話をします。




朝は、いつものことながら、神経を削られる。
駅まで遠いので、自宅から最寄りのバス停まで自転車で走り、バスに揺られ、駅前で降りた途端に電車に乗り込む。


バスは時間通りに来ない。

17分発のバスが平気な顔で28分に来たりする。
19分にバス停に着いても全然間に合うのだ。
しかし、いつも遅れるしーなどと悠長に構えて20分にバス停に着いたとして、果たして今日もバスは遅れているのだろうか?と、いう疑問は拭えない。

途端に、心臓がばくばくしだす。

やきもきしてバスを待つ。
バスがやはり予定より大幅に遅れてやって来る。
次はバスに揺られながら、一駅一駅止まる時間も計算に入れて何分の電車に乗れるか、推測する。
行動を練る。
走るべきか、飲み物を買う時間はあるか、どのルートが早いか、などなどだ。





バスの料金にはICカードによる支払い、ピタッと触れるだけでお支払いのPiTaPaを愛用している。
バスは車高が低くお年寄りにも乗りやすい設計になっている。
だが、バスはそれ以上に進化しない。
できないのかもしれない。

インターネットからなんでも買えて、携帯電話でゲームも出来て出会いも見つかって、映画館は3D体験が出来て、車はエコカー減税で安く買えて、そんな時代に、バスは予告なく遅れてて今、どこを走っているのか皆目検討もつかない。



信じられますか?




何故、バス停ひとつひとつにタッチパネル液晶を置いてバスの進行状況を見れるようにしないのだろうか。
バス一台一台にGPSを搭載していつも乗るバスの路線と時間帯を入れたら携帯電話からでも状況確認できるようにならないのだろうか。




バスが遅れているのか、自分がバスに乗り遅れたのか、私は分からないままにバス停に立っているのだ。

自分が焦るべきか、ただ耐え忍び待つべきなのか、ちっともそう、いっこうにわからない。



話が脱線したが、私はバスに乗るために自転車を漕いでゆく。
白いジャイアントで坂道を下り、バス停の横の看板に、その鉄柱に自転車のチェーンを巻き付け、バスに乗り込む。
一度タイヤを前後さらっと盗まれてから随分用心深くなった。
どうして、タイヤだけなんだ。もうリムもハンドル、サドルも盗んでくれたほうがいっそ清々しかった。



少し早く目が覚めて朝のお出かけの準備が出来て、私はこの日自転車ではなく徒歩でバス停まで向かった。
朝一歩くのもいいな、と思った。
でも帰りは悲惨だ。寒いし暗いし、嫌だなとも、同時に思った。



彼氏は私より早く出勤し、そして残業も基本的に発生しないので早く帰る。

彼氏が帰りのバス停を降りた時に、ふと反対側のバス停を振り返るかもしれない。
その時に、あれ?自転車がないやと気づくんじゃないのかな?と思った。


いつもは、反対側のバス停横に停めてある自転車がないって気付いて、迎えに来てくれたらいいのに。

でも、よっぽど私のことを好き!とかじゃない限り、いちいち『ないないは今日も自転車かなぁー?』なんて、見ないよな。



可能性は限りなく皆無に近いがいつもあるべき場所に自転車がないことで、彼が、私のためになんかしてやろうと、気付いてくれますように、私はそんな気持ちを言葉にはせずいつものようにバスに乗り込んだ。




仕事が終わって、クタクタの私はすぐに携帯電話を取り出して、仕事が終わったと彼氏にメールをする。
付き合い出してからの日課だ。

いつもはりょーかい、だけなのに、何時に駅に着くの?とメールが来た。
え、もしかして、本当に気付いてくれたんだろうか?


迎えに来てくれるの?とメールを返すと、行くよと来た。
気付いてくれたんだ、あんな向こう側の自転車が今日はないっていうメッセージに。



ぽつーんと、1人取り残されたような静けさの中に、ふんわりと心の中に暖かいものが灯ったような気がした。




駅に着くと、いつもの黒いレガシーがあった。
迎えに来てくれてありがとうと、言って、私は一つ大きな勘違いに気付いた。




私が自転車に乗らず徒歩で出掛けたことに彼氏が気付いたのは、バス停に自転車がないことではなく、そう、アパートの階段下の自転車置き場に自転車があったからではないのだろうか。



そこは帰宅して階段を上がる前に必ず通る道だからだ。


650CCのジャイアントの自転車は嫌でも目立つ。




気付いてくれるか、どうか。
気付くに決まっている。



そして、こんな当然の帰結に気付かなかった私に、私自身が、天然キャラではないと長年否定し続けて来たが、この否定にはなんの論拠もなく、疑問の余地もなく、天然キャラだと気付かされたのだった。





気付いてください、私の、私自身に。
posted by nainai at 21:06| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

何年目だっけ?




そーいえば、このブログ・・・。
何年やってるんだっけ?




私の、長年続いている唯一の趣味かもしれん。
もうちょっとアグレッシブな趣味が良かったけど。


朝の電車の陽光は、今日はなんかいいことあるかもと思わせてくれる。


次、仕事を選ぶ時は外出しやすい仕事にしよう。
12時間近く日の光を一切目にしない店内業務て、やだぁー!
posted by nainai at 09:44| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

引っ越ししゆ



引っ越しすることになりました!
まぁ、奈良県内なんですけど。





広いところに住むの、楽しみー
posted by nainai at 10:15| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

夢の大学生活




やったー!合格したぁ!って、またKC大学に通う夢を見た。



でも、年齢は27歳だから、周りの学生よりガンガン年上だから浮くなぁみたいな、鏡を眺めながら実際、大学の学生に混れるんじゃね?とか、思い上がったり。



でも、不思議と、将来の不安なんかが漠然とあって、統計調査の論文をまったり書き続けるのもいいけど、大学卒業したら31歳でどうするよ?と、考えたりしていた。





30歳もそろそろな歳になって、結構な頻度で大学に行く夢を見る。



posted by nainai at 09:53| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

カスタード・フルーツ






職場の休憩室でのこと。



女友だち三人集まってお菓子を手作りしよーって話になって、カスタードクリームつくろて、なったんですよ。


女の子らしい会話内容だなぁと、私はうんうんと聞いていた。


カスタードクリームといえば、私もパンを作る時にささっと作ることが多い。
裏ごしをすれば、舌触りも滑らかでいいのだろうが・・・。





彼女は続けて言った、カスタードて、何で出来ているか材料がわかんなくて、三人ともわかんなくて(笑)



三人よれば、文殊の知恵やかったのか。



たぶん、カスタードは果物の、木の実じゃないかってなって、スーパーの青果コーナーでカスタード下さいて、言ったんですよー



カスタード=木の実!?
三人よっても、馬鹿ばかり。




三人は勿論、卵コーナーと牛乳コーナーに連れていかれ、木の実は買わずに帰路に着いたそうだ。




今、振り返って考えてみたら、チョコもカカオという木の実が原料やし、ココナッツミルクとかアーモンドとか木の実類はデザートやらによく出るしそう思ったのかもしれん。


たいして、びっくりすることじゃないかな??
posted by nainai at 10:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。