2010年05月05日

妖精ハルンのいる街で



この街には妖精がいる。
大人になると、見えなくなっちゃうけど、妖精は確かにいるんだ。


僕は1人、妖精を見つめる。
誰も彼も気付かない。
妖精の名前はハルンという。


この街には色んな人間が行き交う。
駅中では多くの人がひしめき合い、各々に好き勝手に電車を待つ。
電車には人間がみっしり詰まっていて、扉が開けば、水平方向にこぼれるように人が流れ出てくる。

まるで、ここは人間博物館。


僕はウィンドウショッピングを楽しむ人の合間を縫って家路をいそぐ。

ハルンに出会ったのは、僕がこの街に来てすぐのことだ。
その時は気付きやしなかった。



僕は、ざっざっざっと歩いていた。
道の両側にはお洒落なお店が立ち並ぶ。

目も口もないマネキン人形たちがくびをかしげたり、足をくんだり、それでも一様にこちらを眺めている。

キラキラ光るネックレスや、細い手首に絡まるブレスレット。
コットン素材の紫のシャツを着込んでその上にノリのきいた黒のジャケットを羽織る。
にゅっと伸びた足は素足で、赤や黄色、緑が張り付いたカラフルなスニーカーを履いているマネキン。
麻の混じったロングワンピースに洗いざらしのような質感の水色のボタンシャツを胸の下できゅうと括り、麦わら帽子、さらに帽子と同じ素材のカゴバックを肩にかけるマネキン。



そんなお洒落なお店たちを抜けるとなだらかな階段がある。

一、二、三・・・・と数えて、僕はきっかり十五段の階段を降りる。
正面に、自然食品のみの取り扱いが売りの喫茶店があるが、僕はその店を眺めて、すぐ右に曲がる。

本屋さん、下着屋さんが向かい合ってたっている。
その間を抜けて、手前の階段を降りる。


階段を降りるとまた、お洋服屋さんが立ち並ぶショッピングモールに行き着く。


マネキンは一足先に淡い色合いの夏服を着て、僕らを煽る。
もう次の季節が来るよと、いう。

行き交う人々も様々でまるでマネキンのようにスタイルのいい女の人が陶器のような白い足を惜しげもなく出して、でも急ぎ足で僕の前を歩く。

すれ違う女の子たちはキャリーバックを転がしながら、互い違いに笑い声を上げて過ぎていく。

にやけ面のサラリーマンが2人、笑って歩いているのを追い越す。


駅に併設する百貨店の前を抜けるとすぐに地下鉄の改札が見える。

僕はここも横目で眺めながら、先を急ぐ。



少し歩くと、小さなコンビニがある。

そこを抜けて、左に曲がる。
さらにエスカレータを降りて改札をくぐり、電車に乗る、はずだった。

僕はコンビニを目前に異変に気付いた。
既視感、という言葉より、既体感もしくは既嗅感という言葉があるか知らないがそれに近い感覚を覚えた。


この空気は子供の頃、何度となく嗅いだ空気だ。
僕は目眩を覚えるような空気に息を止めた。
そして、このベルトコンベヤーのような地下通路を複雑怪奇に行き交う人々の中で、行き場のない小さな妖精を見つけたんだ。


ハルンはこちらを向きはしなかった。
ハルンは見られても見つめられても微動だにしない。
静かに、道ゆく人の合間を、その虚空を眺めているのだ。


僕は急ぐ足でハルンを見送り、おもった。
また、ハルンに会おうと。


ハルンを見つけたら君もきっと、小さく息を吸って、ぐっと息を止めて、見てご覧。




街に住む小さな生き物たちをじっと見つめていると、僕は不思議と生きる気力が湧いてくるんだ。



今日もまた、ほらハルンが街のすみで、なにかを待つようにじっと佇んでいるから。
posted by nainai at 21:31| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

老婆喫茶

 
 
 ふと、考えた。

 老婆喫茶。


 どうだろうか?

 いやどうもなにも、どうなの?

 昨今、不埒なメイド喫茶などというものが世間をにぎわしている。
 

 しかし、若い女の子なんてある意味超エリート級の求人需要。
 それに比べ、女は年をとるほどに需要が下がる。
 そんな女性たちに働く場を与え、なおかつ人々を癒す空間、その名も老婆喫茶。

 
 
 
 
 店のイメージはこうだ。

 
 店の内装は自宅の居間風の装い。

 店のドアはもちろん、引き戸。
  
 ガラガラー。

 「おかえりー」
 
 という老婆たちの声。

 席に着く前に、氏名をヒアリングされる。

 「あ、はい・・・ないないです。一人ですけど、いいですかね?」


 「はいはい、ないないちゃんね。よぉ帰ってきたねー」

 と店員さん。

 「お孫様一名様ーー」


 と、席に着くと、フルスマイルのおばあちゃんがお茶を勧めてくれる。

 「ないないちゃん、番茶でええかぁ」

 と、お茶の作り方をしゃべりながら、お茶を注ぐ。
 半分も飲まないうちに、注ぐ。


 「いやぁ、よう来たねぇ。梨食べるか?仏壇のお菓子、取ってきたろな」


 と、散々振舞ってくれるという、腹八分目で帰れるなんて露ほども期待してはいけない、異空間おばあちゃんちをそのまま再現した老婆喫茶。



 まさか、東京のど真ん中とかにあるわけないけど。
 あったら、受けると思うんだけど。


 10年前に死んだおばあちゃんに会いたいーとか、お盆にしか帰れなくて寂しいサラリーマンに大盛況まちがいないと思うんだけどな。


 
 

 それになんかいいやん。
 探し方は、都内で一番加齢臭がするところで検索だ。
 
 
posted by nainai at 23:07| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

emoはじめました

 
 皆さんこんにちは。
 お気づきでしょうか?

 emoというコンテンツをブログに投入いたしました。



 ブログに並ぶ言葉の羅列を分析し、そこからブログキャラクターを作り出すという、一見「意味不明」なコンテンツなのだが。


 作成して、5日。
 常にキャラクターがベイビー。
 悔しい。
 怒髪天を突く!とか、臥薪嘗胆、四面楚歌ー、遠方より朋来たる、とか難しい言葉並べたら、emoの分析機能もびっくりしてさ、「こいつはベイビーちゃんじゃないぜ」なんてならないですかねーー。
 



 でも、このブログの言葉ひとつひとつじゃなくて、語尾のあやふや感であったり、接頭語のないばらばらな文章構成を分析されてんだろーな。

 
 あ、やだな。
 
 
 ちなみにtalkをクリックするとふわふわと飛びます。
 全く意味不明ですが、かまわずにはおれんわけです。
 

 
posted by nainai at 07:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

ファン機能追加

 
 うちのブログのファンになれる機能だそうです。

 右にとりつけました。
 PCユーザーしかこの機能は確認できないはず。

 
 なんかメリットある(・−・)・・・ん?かな・・・・

 
posted by nainai at 00:41| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ピッチ上げシリーズ

 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか??


 いつもニコニコ動画で音楽を聴いているないないですが。
 ついに聞きたいと思っていた歌手に会えました。

 
 えーと、ピッチってなんかしらんねんけど。
 一個目が歌手の槇原敬之の「hungerspider」のピッチを上げたもの。周波数や音域を機械でイジって、まぁ男性ボーカルの声を女性チックにしているだけなんですけどね。
 槇原さんの確かな音程と声のクリアさはそのまま、声は少女になるんです。
 聞いてみてください。
 もう、ケータイにも音入れたから、明日売り場で聞くしうち。
 本当にすきなのは、モンタージュの歌の方やねんけど、「あっけなくひらいたきみ」って。



 二曲目は、逆。ピッチを下げたもの。
 で、中島みゆきの声が男性の声に。しかも林家木久蔵の声に聞こえるっていう出来具合になっています。
 小学生の頃から笑点を見ている私、「盛り上がって書き込んでいるだけ、絶対きくぞうになるわけない・・・」ってめっちゃ眉唾気分全開で聞いたけど、本当に師匠でした。
 中島みゆきの歌唱力で師匠の声なんで、前半爆笑、後半聞き入ってしまいます。
 ちょっとやべぇ。



 見失ったけど、今宵の月のように〜って歌のピッチ上げの動画もあって、ハスキーボイスの女の子が歌っているみたいで可愛すぎたので、良かったら探してみてください。



 
 

 
  
 
 
 
 


 
 
 


posted by nainai at 00:23| 奈良 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

カウンターつけた

 
 
 
 よくわからんけど、カウンターつけた。
 だって、なんか数字が全てじゃないけど。

 
 気になるやん、実際。
posted by nainai at 00:59| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ずっと一緒にいたら毒じゃなくなる

 
 
 
 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか?


 
 
 今回は生物のお話です。
 やっぱり、高校生物レベルなので、というか高校の生物の先生のちょっとこコラムなんで、さらっと聞いてください。

 
 微生物、というか病気と特効薬の歴史の話。

 黄色ブドウ球菌で、食中毒なんてゆうこうがあってね、そのときに先生が言っていたんです。


 あんなのお手手にいっぱいついてます。
 手は細菌の宝庫ですよ、ただ・・・黄色ブドウ球菌の量がちょっと人間の耐えられる量を越えていたから食中毒となっただけ。


 ばい菌はそのへんでうようよしていて、ちょっとでも生育に適した場所があれば、2の倍数で増えていく。
 それでもだいたい大丈夫。でも、あんまり増えすぎると、人間に害になる。


 
 うまく伝えたいことを書けていません。
 知識がなさ過ぎるからリアルに難しいですね。


 人間に害のある細菌が見つかって、人間は必死で特効薬を作る。
 そしたら、その特効薬でどんなに細菌が死んでも、いつかその特効薬に打ち勝てる抗体を持った(?)というか、まぁより強い細菌が出てくる。
 次の細菌にも特効薬で闘いを挑み、人間はそのたびにつかの間の勝利を得て、再び細菌は進化を遂げる。



 って、よく聞きますよね。
 ペニシリン、出た頃はすっげー特効薬だったけど、数年でペニシリン耐性の細菌が現れたらしいですし。(さっきウィキで読んだ)



 今は薬と耐性菌との闘いって感じだけど。


 昔は人間の身体の耐性と細菌との闘いだったんだって。

 
 人間の身体には抗体があって、外部から入ってきたものを排除する機構がある。
 免疫力ですなー。
 T-グロブリンとか勉強しますたなー。
 そーゆー抗体は、長い長い人類の歴史の中で築き上げてきた、細菌への対抗兵器。 
 つまり身体に抗体が出来る前はずっと負けていたわけですね。
 それに勝てるようになったということは、無毒化したということ。


 今も人間に害になる細菌はいっぱいあるけど、長い長い人類の歴史の中で、人間の方がその毒になれてしまって、ずっと手や口や身体の中や空気中にそんなのが蔓延してても平気になるってことらしい。

 
 
 
 いずれ、エイズなんかも、誰も騒がなくなる、無毒化するんじゃないでしょうか、と先生は夢物語、絵空事のようなことを呟いていた。



 エイズは人の免疫力を弱体化させて、些細な感染症でもすぐ死に至るようになる恐ろしい病気だ。
 そんなのが血液中にめぐってても全然発症しない日がくるなんて思えないのですが。



 なんか、すげーと思った。
 

 ずっとずっと喧嘩していても、いつも一緒にいたら、空気みたいな存在になるって、人間と細菌の関係って。


 腐れ縁で、別れたりヨリ戻して、結局夫婦っすか!?みたいな感じなのかな。

 
 
 
 あ、違うかも。
 ココまで読ませて、「あ、違うかも」はいりました(笑。



 
 思い出した。
 
 
 細菌にもいろいろあってね、新しい細菌と古株細菌がある。
 そらそーだ。

 エイズとかは比較的新しい細菌。
 しかし、むかーしからある細菌は日常的にその辺に蔓延している。
 でも、細菌は、いずれ無毒化していくらしい。
 どういうこと?
 
 つまり。
 発生してすぐの細菌はおこちゃまで、もう反抗して大変。
 毒もガンガン吐く。
 他の細菌や生物を食いつぶして、どんどん死なせていく。


 でも、細菌も実は誰かを殺そうなんて思っていない。
 いや、思ってるかもしれないけど、増殖し続けるのが全ての生物(細菌って生物の枠だっけ?外れるの?)、遺伝子とかRNAを持つものたちの使命なんだってね。
 なので、細菌も人間のお手手に張り付いて死んでしまわれたら、住む場所が無くなってしまう。

 そうして、細菌も歳をとって、無毒化し、ずーと傍にいても大丈夫な、ただ増殖するだけの塊になっていくそうです。


 よく、人間は地球に巣食う害虫だー、病魔だーっていうけど。
 そーゆー漫画やたら多いけど。問題提起作は売れるよね、そーゆーのずっこいけど、確かに面白い。

 人間も歴史の浅い生き物だから、ずっとずっと生き物として歴史を重ねるうちに無毒化して、地球上でただ増殖するだけの塊になっていくんじゃないのかな?


 
 
 生物学コラムって、ないないの教訓なんですよね。
 人を殺し続けてきた細菌が、弱体化するわけでもなく、無毒化し、それでずっとい続けてるなら。
 なんか悪いことがあったり、自分がどうしようもない極悪人でも、善良な市民になる可能性があるって事じゃん!って、細菌を自分に置き換えるの、バカ丸出しですねー。
 いや、いいんです。


 ずっと一緒にいたら毒じゃなくなるって話でした!
 

 おつかれさまです。
 
 
posted by nainai at 00:44| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

たつるくんの寝言

061205_2349~01.jpg


みなさん、こんにちは
いかがお過ごしでしょうか?



最近、めっきり寒くなりましたね。
去年は学生だったので恰好も何もかもてんで適当にして、研究室に通っていましたが…今年は社会人の初冬なので流行も意識しつつ出勤スタイルにこだわりロングカーディガンを購入しました!

しかし、毛糸の粗い編み目から染み込む冷気に耐えきれず、いつ使えばよいかわかりません。

こういうのをタンスの肥やしっていうのかな(泣)



さて、タイトルをみていただければ分かる通り、たつるくんです。
たつるくんという名の彼氏ができて、その彼の寝言なんだけど…(赤面)


ではなくて。
樹と書いてたつる
内田樹氏が記した意味不明な文章羅列の続く本を読みました。
それをないない語訳すると「たつるくんの寝言」になる訳です(なんのこっちゃ)


それにしても、とても面白かったです。
内容はざっくり書くと、メディア批判とか国策批判とか、教育関係のおもったるい話がズラリ。

でも、不思議とすらすら読めてしまいました。

内田さんの頭の良さと文章力がズバ抜けているから、私を含む多くの読書が小難しい理屈を比較的楽に読めるのだと思います。
私がこの人の語りで、特に気に入っているのが、行間。


次に気に入っているのは、一見判断をためらっているようでいて、あまりにも深い考察の末の無回答、あいまいな意見。

まぁズバっというところも多いけど…


行間がいいというのは、変な意見ですよね。うまく言えないけど、連想ゲームがしやすい文章というか、文章を読んで句読点や空白をじっと見つめながら考え事をできるんですよね。




携帯からの投稿なので、このへんで失礼します。
ほんっとにしりきれとんぼじゃわ(笑)
posted by nainai at 00:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

私もアラーキ宣言

 
 
 
 
 皆さん、こんにちは。
 いかがお過ごしですか?



 明日はフレックスがどうとかで11時出勤のないないです。


 
 最近、毎週図書館に通っています。
 そして、パソコン系雑誌と印刷業界書籍を読み漁っています。

 DTPとかもどういう略字か、わからなかったけど、わかるようになりました。

 
 成長ですね。

 
 DTPとは。


 D:どうするの!?
   デスク 
 T:ともだちといえば、
   トップ
 P:PCだけ
   プリンティングorプリプレス




 それは、いいとして、また、ジョジョフォント使ってみました。


 めっちゃかわいい(?)です〜

 最高〜 
 

 
 


 

 blog名.JPG




 
 お付き合いありがとうございました〜
posted by nainai at 23:24| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

ごごご?

 
 
 
 
 こんにちは!
 いかがおすごしですか?


 今日もフォントソフトを発見しました。


 今日はジョジョフォントです。


 漫画読んだことないけど・・・・


 ゴゴゴって、描いてみました。


 


無題.JPG




 うわぁなんかすごいですね。

 TrueFontがただいまマイブームです、はい。


 
posted by nainai at 22:32| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

全て集めて拾ったら??

 
 
 
  
 
 
 皆さん、こんにちは。
 またくだらないものを見つけたので、更新しておきます。
 


 今までいろいろなフリーツールを活用して、パソコンで遊んできた私です。
 私は、インターネットには タブブラウザ Sleipnir と、以前の記事でも上げた
HeadlineReader、そしてツールバーにはRoboFORMや検索バー、リンクバー
などを使用しています。


 
 本当はもっと便利なツールバーがたくさんあるとは思うのですが、変なソフト
をダウンロードして、パソコンが駄目になってしまうのが怖くて、まだまだ手を
出せない状態です。

 
 でも、基本的に不必要なツールバーはけすように心がけています。

 
 だって、要らないものばかりでごちゃごちゃしているのは、見た目にも悪い
し、扱いにくいでしょ??

 
 
 でも・・・・

 
  
 



iresugi.jpg
【レポート】ありったけのツールバーでIEの画面は埋まるか?



 という記事を見つけてしまいました。

 
 
 巷に溢れかえる有象無象のツールバーを考えもなしにインストールし続けた
らどうなるのか?という、よほどの暇人でないと思いつかないような発想を元
にして、実際に12.13行のツールバーをIE上に連ねていらっしゃいます。


 こういう無駄な作業、いいですね。

 
 
 
 スマートなだけがインターネットの楽しみ方ではないと感じさせてくれますね。


 

 というか、「人間って馬鹿だなぁ」というのが率直な感想です。
 
 「道具を扱う人間によって、その道具は良いものにもなり、悪いものにもなる」
とは、まさにこの通りですね。

 
 
 
 


 質より量もいいかもしれませんね(笑)
 
 
 
 
 
 
 
posted by nainai at 13:51| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

Target rock on?






 皆さん、こんにちは。

 最近、おなかを抱えて笑っていますか?

 私は常に面白いことを求め、探しております。
 

 
 
 
 最近では、エンタの神様でも、笑いづらくなってしまいました。
 
 オリエンタルラジオが前世紀の頃は、涙混じりに笑っていたというのに。
 
 
 
 この現象をどう捉えるべきでしょうか。私自身が年齢的に落ち着いてきた証拠なのか、違った笑いを求めているのか、それともエンタの神様という番組のネタの質が落ちているのか、といろいろと考えをめぐらせたりもしました。 

 
 
 
 最近は、そういうわけで、インターネット上で面白いものを探してみたりしています。

 そんなこんなで見つけたのが、これらの日記系ブログです。


 
 どれがいいとは申しませんが、ただひとつ言えるのは、侍魂はすごかったと言うことではないのでしょうか?


 



溺れる冷蔵庫





c918dff2.gif
ねじを巻け、服を脱げ





monkey.jpg
そう、妄想も嘘。

  

 
 
 
 
侍魂

 
posted by nainai at 22:53| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っかき傷みたいな字でした




 皆さん、こんにちは。
 如何お過ごしでしょうか?

 最近、ますますブログにハマっているないないです。

 もっとブログ記事を更新させていくにはどうすればいいか、いつも必死に
なって考えています。


 さて、また、素敵なソフトを見つけましたので、リンクを張っておきま
す。

 本当は、某有名ブログの記事で知りえたことなのですが、もう大量の情報
に埋もれて、分かりません。

 私のコンピューターの中で。数個のフォルダに分けられた数十のブログの
数百と言う記事の一つなのは、確かなのですが。




 怨霊フォント
  漢字もカバーした日本語フリーホラーフォント



onryou.jpg


 怨霊フォントの名前の通り、素晴らしい出来映えの呪い字が書けます。
 字体は、画像の「フリーホラー 怨霊フォント」の通りの字体です。

 残念ながら、ブログにこの文字を掲載することは出来ませんが、ワードで
打ち込むだけで少し笑えます。
 
 
 
 

 「呪わしぃなぁ」

 それだけのために、2,694,987 Bytesを無駄に消費してみては如何でしょう
か?
posted by nainai at 22:15| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

いくつもの窓

 
 
 皆さん、こんにちは。
 最近、どっぷりネットにハマりこんでいるないないです。

 
 
 
 今日もいいツールを見つけました。
 見つけ先は、100式という超有名ブログさんです。
 
 
 私は、同時にいろいろなことを進行させて、同時に計画を共倒れさせるよ
うな人間です。
 エクセル、ワード、i-TUNE、ブラウザetc・・・気がつけば、10ほどウィン
ドウを開いてしまいます。
 
 


 最低・・・

 
 そんな私にぴったりのツールです。
 
 私と似た症状をお持ちの人は是非、ダウンロードしてみてください。

 

 
 

 100式

 


before-after-t.jpgVisual task tips
posted by nainai at 23:40| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

米十俵政策

 


 皆さん、こんにちは。
 如何お過ごしですか?
 最近はほぼ毎日のように雨降りの夜が続きますね。
 
 
 雨は織姫の涙だとはいいます。

 
 彦星と会える七夕まで待ちきれず、6月中を泣き耽る織姫。
 しとしとと降る雨を恋慕に嘆く乙女の涙に例えるなんて、日本人の感性は
なんとしとやかで瑞々しいのでしょうか。

        年間平均降水量数百ミリとか、どんな巨女やねん、織姫。




 ところで、私、ないないはこの喫茶店へ足を運んでくださる方々に何らか
のお返しが出来ないだろうかと考えています。
 
 
 
 しかし、考えていても、埒が明きません。
 このように、直接お会いできない状況でこちらからアクションを起こすと
言うのはとても難しく、アクシデントはつきものだとおもいます。

 まずは、一つ企画を立ち上げてから、どうなるかは、
その時々の状況に応じて、瞬時に判断し、臨機応変に変更させて、最良
の喫茶ないないプレゼンツを作り上げてゆこう
と考えています。


 上記下線部を端的にゆうと、「いきあたりばったりにやっていくのですが、
それでもお付き合いをよろしくお願いします。」と書いています。
 
 
 

 と言うわけで、一つ企画を考えました。
 企画タイトルは『米十俵政策』と名づけました。
 米とはコメントのことで、それを十俵つまり10個頂いたら、お礼をしよう
という企画です。

 
 
 私は、書くことを通して、皆さんの貴重な時間にちょっとした気持ちのア
クセントになるようなお時間を提供できれば幸いであると考えております。
 よって、御礼は文章でさせていただこうと思います。
 

 具体的には、以下のような文章で以って、、お礼に代えさせていただきた
く思います。


@米十俵分にも値する、私の心の糧であるコメントを10個くださった方の
 紹介文を書かせていただこうと思っています。
A米十俵分にも値する、私の心の糧であるコメントを10個くださった方が
 希望される内容の記事を書かせていただこうと思っています。
 

 
 
 
 コメントを10個以上頂いた時点で、ブログに米十俵進呈者として名前を書
かせていただきます。
 
 私からのお礼を希望される方は、(最新記事などの)コメント欄に、お返
事をいただければ幸いです。また、@もしくはAのお礼文章を考えておりま
すので、どちらが希望かをおっしゃっていただければ、そのようにさせてい
ただきます。

 
 
 
 
 
 
 また、お礼を希望されない方は、特にお返事等は結構です。米十俵進呈者のお一人目です・・・
posted by nainai at 16:51| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ないないのRSSリーダー

 
 
 皆さん、こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか?



 今日は朝ごはんも食べずにアルバイトをしました。

 同期の人は一人辞めてしまい、先輩の女性アルバイトさんも今週限りで辞
めることになりました。大変心細い気持ちです。
 
 
 
 まぁ仕方ないことです。(あっさり)

 
 そんなことよりも遂に最高のブログチェックツールを手に入れました。
 
 
 
 Headline-Reader Plugin version:1.00 RC2

 sleipnirと一体化した仕様になっています。
 知っている人はあまりの遅さにびっくりなさっているでしょうね。

 
 

 RSSの存在を知ってから、色々なRSSリーダーをダウンロードしたのです
が、どれも使い勝手がいまいちでした。

 
 
 ようやく、お気に入りのブラウザでかつ互換性ばっちりのRSSリーダー
(同じ会社の製品だから当たり前)を手に入れてご満悦のないないでした〜
posted by nainai at 15:29| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

数学者は道楽者

 
 
 
 
 皆さん、こんにちは。
 さて、突然ですが、皆さんの周りで、要領が悪くて、飲み込みが遅くて、
いつもぐずぐずしている人というのは、おられませんか?


 そういう方を見ていると、はらわたが煮えくり返るほどに憤慨してしまい
ます。
 
 
 
 このような感情を同族嫌悪を言います。
 よく自分自身にイライラしてしまうのは自己嫌悪
 
 
 
 私は、愛し尊敬してやまない友人や家族からよく憤慨されますが、私は同
族嫌悪も自己嫌悪もございません。
 
 
 
 そんな究極楽観主義の管理する喫茶ないないへようこそおいでくださいま
して、ありがとうございます。
 
 
 
 
 

 
 さて、そろそろタイトルに沿って、お話を進めていきたいと思います。


 
 数学者など知り合いには一人もいないのですが、強いていうならば、私の
兄が数学に関しては、大変突出した才能を持っていました。
 
 
 学生時代は、そんな兄に数学を尋ねることもありました。

 兄が提示してくれる数式や公式はごくごくシンプルなものでした。

 
 私の兄は難解なことを回避し、物事を単純に処理することが得意な手抜き
至上主義であるが、ゆえに数学が得意でした。

 そんな兄から学んだことがあります。
 
 1から10までの処理工程があり、そのうち、2から9までの処理工程を
以下に簡略化させるかが、その作業分野で他者を卓越するシンプルかつ正し
い方法なのだと思うのです。
 
 

 さて、私もより一層の便宜化(手抜き)をはかり、またしても、アプリケ
ーションを導入することといたしました。

 RSSリーダー搭載のソフトですので、細々とお気に入りのサイトやブログに
訪問せずとも更新を知ることが出来るそうです。
 


 dl_r3_c12.gifSeesaablogサイドバー
 
どれほどの便利であるかは分かりませんが、
blogeet Blog投稿HTML編集ヘルパーに引き続き、良作であることを願いながら。


 
 
posted by nainai at 12:39| 奈良 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 柔らかな知新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。