2009年09月20日

旅のお手伝い

 
 
 
 映画を見た。



 チェロ奏者の男がある日突然、楽団の解散を言い渡され、職を失う。
 家に帰り、妻に告げた。

 妻は夫に従った。
 チェロ奏者を辞めること。
 チェロを売ること。
 そして、夫の実家に帰った。


 タイトルは「おくりびと」だ。

 確か、葬儀屋の話だったはず。


 実家に帰った男は早速仕事を探す。
 
 広告に載っていた、旅のお手伝いをする仕事とやらのキャッチフレーズに興味をそそられ、翌日面接に向かった。

 仕事は、旅のお手伝いではなく、旅立ちのお手伝い。
 死者の弔いだ。
 葬儀屋は葬儀の執り行うイベント会社で、死者に装束を着せ足袋を履かせ死に化粧をするといった直接死者に触れる仕事が主人公たちの会社の仕事だった。



 人が死ねば、会社に電話が鳴り響く。
 時間帯は選んでくれない。
 
 社長と連れ立って、葬儀に出向き、遺族の前で遺体に弔いの衣装を施す。
 時に感謝され、時に家族を失ったやり場のない悲しみに飲まれた遺族の人たちに無関係なのに罵倒され、常に淡々と仕事をする。



 おばあちゃんが死んだら、お顔を拭いて、水を飲ませてあげるのかと思った。

 先に死ぬのが私だったら気が楽なのだが、たぶん、祖母が私より必然的な理由で死んでしまうんだろう。
 
 
 大事な人が死んだら、あなたは・・・という趣旨なんだろうな。
 私は、どうにもこうにも祖母しか思い浮かばなかった。
 


 
 すごくしっかりした邦画的邦画で、見ていて非常によい作品だと思った。
 それ以上に繰り返される葬儀の風景が当たり前過ぎて、でもって自分にも訪れることが恐ろしくて涙が止まらなかった。


 
 よかったら是非。
 
posted by nainai at 22:37| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

白内障の手術

 
 
 
 こんにちは、いかがお過ごしでしょうか??

 祖母が白内障の手術で入院中です。



 おばあちゃんフリークのないないですから、おばあちゃんが白内障の手術で失敗したら・・・と、一人しくしくしていました。
 
 冗談じゃなく、しくしくしている、この脆弱さ。
 



 白内障。
 よくある手術ですね。
 ただ、レンズの濁りが激しかったり、レンズの入っている袋が脆かったり、目の視神経を傷つけたり、ばい菌が入ったり、万一、術後に状態が悪化するのもない話ではない。


 もし、おばあちゃんの目が見えなくなったら、もう一人暮らしはそうそうにやめて、仕事も辞めて、おばあちゃんの介護に一生を費やそう。


 おばあちゃんの目となって、導き、周りの景色を伝えてあげよう。
 真っ暗で何も見えなくても、絶対に不幸せに感じないように、ずっとそばにいてあげよう。

 

 と、思っていた。




 手術の日は仕事だったが、翌日休みだったので、病院へ行った。


 「見えるわぁ」



 レンズの濁りが著しく、お医者さんも「もう少し早期の治療であれば・・・」と言っていたが、術後翌日完治。


 近視の私よりすいすい文字を読めるおばあちゃん。
 孫の私より、ハイスペックばあちゃん。
 私がWIN98、おばあちゃんはvistaみたいにバージョンアップしてる。




 せっかく、殉教者のごとくおばあちゃんに献身しようと思ったのに。

 まぁよかったか。。。

 
posted by nainai at 00:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

源氏パイ是非を問う




こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?


iPhoneついに6月発売みたいですね。


いやーヤバイ、気になる。




おばあちゃんはないないの生活共同体なんですが。


すごく源氏パイが好きで、おかげで、私も源氏パイが好きになってしまいました。



「源氏パイの良さが分からないのは あかん」


おばあちゃんのつぶやきが面白かった休日でした。


posted by nainai at 18:40| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

47cmの祖母

 
 
 3月5日はお父さんの誕生日。

 祖母は3月7日誕生日。



 というわけで、3月5日に家族揃って、ご飯を食べに行った。


 前日に、営業の森さんに、そんな話をしたのだが、「家族、仲良しなんだね・・・」って、寂しそう。
 別居中だもんね。
 普通なら、その人の状況に気遣って、言わないほうがいいんだろうけど。
 言わずにスムーズにスルーできない私。
 「へぇ森さん、妹さんいるんですねー」
 「意外やったか?知ってるか、俺、嫁もおるねんでー(自虐ネタ)」
 「は、はいぃ。知ってますよ(汗」
 なので、すごくやきもきする。
  
 


 
 
 料亭までは車で移動。
 車から降りた祖母が、小さい声で「いたた・・・」と言った。
 
 足が痛むらしい。


  
 今日は杖も持っていこうと、言っていたし、調子が悪いんだろう。
 なんか、年老いていくことが痛々しく感じた。



 小さな料亭の玄関口まで歩く祖母の横について、妙に小さい祖母に驚いた。
 こんなに小さかったけ?
 こないだおばあちゃんに「ないないちゃん、おおきなったなぁ」と言われたのだが、違う。
 おばあちゃんがちっちゃくなっている。



 その日の夜の夢で、おばあちゃんがどんどん小さくなる夢を見た。
 「あ、うわ・・・」とあわあわしている間に小さくなって、もう駄目だというくらい小さくなっていった。
 50cmくらいの小さな人型のかたまりになって、心底恐ろしくなった。
 
 もうこんなにちっちゃくなったら、駄目だ。
 底冷えするような喪失感のうちに目が覚めた。



 という、ちょっとビビリなお孫さんのないないさんでした。

 
 というわけで! 
 全国のおばあちゃん、おじいちゃん。
 どんなに老化しても、あんまりちっちゃくなってしまうといけませんよ! 
 孫がヘビーな悪夢見てしまいます!

 
posted by nainai at 03:53| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

てんぷら

 
 
 「てんぷらを買いに連れって欲しい」



 朝10時に起きた私におばあちゃんはエンドレスリピートな回数で要望を述べた。


 水曜日限定でてんぷらが非常に安いとひたすら語り続ける祖母。
 外出する気分ではなかったが、祖母がここまでお出かけコールをするのも珍しい。



 とりあえず、風呂に入って準備するからそれから外出しようと返し、早急に準備に取り掛かった。



 隣町のスーパーの向かいに良心市があり、そこで水曜日限定で10個100円でてんぷらが大安売りだと言う。


 着くと、本当に10個100円。

 しかし売り切れだった。



 それはまぁ仕方ないと二人で若干しょんぼりしてから、図書館に行き、岐路に着いた。


 家に帰ってから、おばあちゃんは大根を炊いて、私は遅まきながらバレンタインデーのチョコ作り。



 疲れて寝ちゃったよ。



 
posted by nainai at 00:37| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

一人暮らしへの提案

 
 
 
 店舗移動し、場所も遠いし、店舗の近くに住もうかと画策中のないないです。


 不安はたくさんあるけど。
 一番起こりそうで、一番最悪なのが朝に起きれず遅刻すること。



 おばあちゃんに、一人暮らしをしようと思う、と言った時、

 「なんやったら、この家はお母さんとお父さんにあげて、おばあちゃんもないないちゃんのとこに行こうか」

 と言われた。



 おばあちゃん、こんなあたいと住みたいのかい??
 それとも、そんなにあたいって不安かな。



 ちょっと嬉しかったりなんかして。


 
posted by nainai at 23:29| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

深夜帰宅

 
 
 奈良エリアの会社のメンバーとの飲み会。
 いつもながらにめっちゃハード。


 ビールをひたすら頼んで、次は日本酒。
 これをビールジョッキに注いで、笑顔で一気飲みの応酬を始める。



 本当にえげつないのだが、みんなフルスマイルなのでどうにも気分がいい。



 それにこの日は小木を口説く仏様のようなお顔の上長がいないので、気が楽。




 それで、結局お店が閉まる時間まで延々飲み続けた。
 


 深夜3時。
 ぐでぐでの私だったのだが、浜中くんと杉田くんと一緒に車に乗せてもらい、無事帰宅。

 着いたのは4時過ぎだったが、ちょうど台所の明かりを見つけた。
 
 
 おばあちゃんにシャッターを開けてもらい、家宅侵入完了。



 「ないないちゃん、今日は友達のところに泊まるって」

 「また別の友達が送ってくれてんーうん、おうちがいちばんやなー」

 「友達の家、よぉ泊まりに行くから、ないないちゃんはうちより余所がええんやと思ってたわ」


 「そんなことないで、うちはここに帰るん好きで」



 と二人でぼやきあっていた。
 その間中ずっと、犬のミルクは深夜にばたばたしたせいで興奮して吠えていた。



 ここにずっといたいような、離れたいような。
 ずっと甘えていたいような、もう甘えていてはいけないような。
 本当は、ここにずっといながらおばあちゃんを全面的にバックアップしてあげなきゃいけないはずなのに。


 しかし最近、本当に寒くて夜遊びが堪えます。
 
posted by nainai at 23:56| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ゆたんぽ




 おばあちゃんはいつも湯たんぽを布団の中にしまいこんで寝ている。



 重いだけでメリットを一切感じていなかった。



 ある日、おばあちゃんが引き戸の奥からもうひとつ湯たんぽを見つけてきた。


 「これ、ないないちゃん使いー」



 いやいや要らないし。



 しかし熱湯を入れてくれて渡され、否応なく使わされることになった。




 あったかい、しかもすごいのが今まで深夜4時とか6時過ぎに目を覚ましていたのにそれがなくなった。

 目が覚める理由は寒さと寒さによる腹痛(トイレ直行型)。



 
 手放せない。
 湯たんぽはやばい。
 
posted by nainai at 02:14| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ボーナス支給

 
 
 そういえば、先月ボーナスをもらった。
 
 38万えんくらいかな??



 通帳記帳もロクにしない私。
 そして、ボーナス額は会社の専用サイト(しかも5,6個ある)でしか告知しない会社。


 このコラボで私は自分のボーナスの支給額をはっきり知らない。



 女性が社会に進出するようになって、20代で、戦後の女子がありえない額のお金を手に入れられるようになった。
 これは大きな変化だ、と本で読んだ。

 仕事が男女共に必然の選択となり、結婚は自由選択の項目に移行した。
 
 仕事をしていないことを詰るのは正論だけど、結婚していないのをとやかく言うのは失言扱いというのが今時なんでしょうか。


 
 まぁ私も私なりに結構な額をもらっていると思う。
 労働量に対して、結構な額をね。




 ボーナスが入ったので、ボトムスを2,3着増やして、セーターとブーツを購入した。

 あとは、母親に車の車体代金を借りていたので、38万円揃えて返却。
 
 それと、おばあちゃんにボーナス生活費支給5万円にしよう。
 喜ぶかな、引くかな。



 うーん。
 まぁ。


 どうでもいい話なんですけど、風邪をこじらせてしまって、毎日せきが止みません。

 でも、そのおかげで(?)喉が荒れて荒れて、半世紀生きてきた中で最高潮に枯れた声を手に入れることに成功。



 鼻にかかったしゃべり方が性分のものらしく、そのしゃべり方とこの枯れた女声のコラボで、オカマのお姉さんみたいな声になりました。


 なんつーか嬉しい。
 しゃべるのが楽しい。
posted by nainai at 10:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ふたり、なのにさんにんみたい


 
 
 こんにちは。
 いかがおすごしでしょうか?



 今週は週3日お休みでした。
 火曜、水曜、金曜。


 三日ともおばあちゃんと相撲中継を見て過ごしました。
 仕事では売り上げが悪く、火の車という状態なのですが、おうちに帰ると、仕事のことを考えられなくなる私です。

 
 おばあちゃんと話をしていると、頻繁におじいちゃんの話題が出てきます。


 おじいちゃんが旅行に連れて行ってくれた話。
 おじいちゃんがおうちを改装してくれた話。
 他にも親戚とけんかした話とか。



 そういう話を聞いていると、もう死んでいるはずの人間なのに、「あーどうしてんのかなーおじいちゃん」とぼんやり思ったりするんですよね。
 死んでいるのに、存在感だけは一丁前にある。
 そういうのは、いいことだなと思った。



 ふたりなのに、もうすぐおじいちゃんがお店の商品の買出しから帰ってくるのを待ってるような、いつでもさんにんになれるような。



 そんな休日でした。
 まぁおじいちゃん帰ってこなかったけどさ。
 
 
 
 
 
posted by nainai at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

おばあちゃん

テスト

iPhoneから送信
posted by nainai at 00:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

お弁当作り

 
 
 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか。




 最近更新が途絶えていたにも関わらず、そこそこ訪問者数があるんですよね。
 誰だ!




 最近変な夢ばかり見るので、ちょっと自分が心配。
 昨日は、新型インプレッサを購入する夢を見ました。
 しかも、先週行った北海道で乗り回すという、成金に憧れる野心家キャラだけど平凡な日本人男子が見そうな夢でした。
 「やべぇ、インプレッサマジいいわッ、ムーブとかないし(笑」
 という夢。

 ごめんなさい、女の子です。
 


 あと、その前に見たのは、ひたすらなり続ける目覚まし時計を床に叩きつける夢。
 
 
 
続きを読む
posted by nainai at 10:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

おじいちゃんのお土産

 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか??



 おばあちゃんのお話はいつも時間軸がおかしいのですが。
 
 おじいちゃんは勝気というか気が短いというか、もうほぼヤクザ。
 一緒に出かけても、同じ波長の人とすれ違えば、「なんやわれ?!」とメンチ切って、「おじいちゃん、もうやめて(泣」と言っていたのを覚えている。

 「はぁ?何言うてくれとんねん!?おい、責任者呼んで来いやぁーー!!」って怒鳴り散らすおっさんそのものだったけど、一応、身内にはというか孫には優しいおじいちゃんだった。



 続きを読む
posted by nainai at 05:00| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

明日の命

 
 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょか?




 乳がんが発覚したミルクちゃん。
 母親はリスキーな手術以外の「治療方法」が見つかりご満悦。
 私はプラシボ効果たっぷりの精神安定剤を飲まされたような母を見てげんなり。
 祖母は、「病気も寿命」とつぶやいた。



続きを読む
posted by nainai at 05:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葬式帰り

 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか?




 明日から北海道旅行です。
 楽しみな反面、すごくきつい。
 あけすけに言ってしまうと、実は行きたくなかった。
 嫌だなー。
 
 
 
 
 
 続きを読む
posted by nainai at 01:33| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

80Kgの女子

 
 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか?





 ダイエットをしなければという必死の状況で8月はスタートした。
 
 
続きを読む
posted by nainai at 06:00| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

販売ごっこ

 
 

 こんにちは。
 いかがおすごしでしょうか?



 ないないの母方の実家は呉服屋です。
 呉服ね、流行りませんね。
 浴衣や甚平は、レトロ感というか和風モダンというか、流行っていますけど、着物全般流行る訳ございません。
 という訳で廃業しています。
 
 
 続きを読む
posted by nainai at 10:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

コーヒーと一日


 
 
 
 「コーヒー飲むーー」


 「はいはい、ないないちゃん好きに飲みやーお湯はポットに沸いてるでー」

 とおばあちゃん。



 「コーヒーを一日一回飲まなかったら死ぬーー」
 とぼやいていたら、

 「ないないちゃん、死なんといてやー」
 とおばあちゃんに困った顔をされた。


 最近、一番嬉しかった。
 
posted by nainai at 01:19| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

毛玉が添い寝


 
 
 こんにちは。
 
 
 
 深夜におばあちゃんの声で目が覚めました。
 「ううぅ、なにぃ」
 と目をこすると腕の横にふっさふさの白い毛の塊。


 犬です。



 なんか盛りの時期らしくて、テンションマックスのミークちゃん。
 寂しさに負けるな、というかもう眠いよ。



 おばあちゃん的に人間と一緒に寝ると癖がつくからアウトだそうです、犬が寝床に入ってきたら即刻退場させます。
 


 
 うちは、日曜ハウス劇場のラスカルみたいで動物と添い寝好きなんですよね。
 「おいで、痛くない」みたいな。しかし、姫姉さまはやばい。
 うちが噛まれたら、半泣きで叩きます。
 
 



 
posted by nainai at 23:24| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

寝ず番

 
 
 こんにちは。
 左目が腫れています。
 アイメイクで上手にごまかしてセーフだったのか、「あまり触れちゃマズい?」的気遣いだったのか、誰にも目のことを言われませんでした。
 どっちだ。



 こないだ感動したことがあったので、共有します。
 って業務メールみたいなのりですね。




 私は、いつも片道一時間半かけて通勤しているので、家帰ったら10時前とかざらにあるんですね。
 
 こないだもそんな感じで11時前帰宅。
 おばあちゃんは犬の様子を見ながら、テレビも見ながら、そんでもって私の帰りを待っていてくれたんですね。



 当たり前すぎて、そうは思わないのですが。
 おばあちゃんもお母さんも私の帰りを待っているんですよね。
 いや、感謝はしているんですけど、感動はしてないです。
 なんせ、なんか当たり前でさ。




 うちの犬はミルクという名前で、ミーク、ミルちゃん、ミルクーーって呼ばれてます。
 私が帰宅するとはしゃぐ犬。

 しばらくはしゃぐと寝ます。
 それまでおばあちゃんはそばにいてます。
 理由は以下のとおり。
 「ミークちゃんはさびしくて寝付けないからそばにおったらなあかんねん」




 そんなに脆弱でもないだろー。
 でも、寝ずに犬が寝付くの見守っているって、いいやつですよね。
 うちのばーちゃん。

 


 今明かす真実ですけど、こんなに愛情深くて素敵なうちのおばあちゃん、麗しの未亡人なんでそこんとこよろしくー。
 今おばあちゃんの縁談に乗っかって入籍したら、オトクがいっぱいなんです。
 
 
 25歳の可愛い孫もついてきます。
 犬も。
 しかも、喫茶nainaiにデビューできちゃいます。
 
 
 
 是非この機会お見逃しなくっす。 
posted by nainai at 23:28| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。