2013年09月09日

夜ねれないので、明け方就寝する

明け方就寝する生活が続いている。
考えてみれば、当たり前の話で、11時に起きれば会社に間に合う。


4時に寝ても11時まで7時間寝れるのだ。
眠ろうと思っても、夜は色んな不安が頭をもたげてきて、私の心を揺さぶってくる。


結婚とか、出産とか、仕事とか、人間関係とか、悩んでも悩んでも尽きないことばかりを不安がって、眠る時間を割いてるのだから、滑稽だ。

今で、これだけ苦しいんだから、あと10年したら途方もないくらい悲しいんだろうなと思うねんな。

寝る時間だけはどうにか修正しないと、ほんとに昼夜逆転してしまう。


でも、夜は不安過ぎて寝れない( ゚ω ゚)
posted by nainai at 04:41| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

三箇月前





備忘録という使い方も出来るのが日記ブログ。



そういえば、前に飼っていた犬のミルクは・・・。
ミルクが死んだのは、12月8日だったはず。


日記を見返す。



私は9月頃実家に帰った時に、ミルクが私の腕と脇腹の隙間に潜り込んで、昼寝してる横で添い寝された、その日記を見つけた。




それから、三箇月して死んだのかと思うと、悲しいとか可哀想より、お前さもっと可愛がったりまともな飼い主らしいことしろよな、と
自分を詰りたくなった。


相手が自分になついてきたら、すぐ煙のように消えてしまう前兆・・・気を付けろ!
自分に余裕が出来て、可愛がってやるかWと、思ったら、天に召されたりしますから。

これだから、脆弱な生き物は手に負えないんです。
posted by nainai at 10:08| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

新しいいぬ




死んでしまえばいなくなる。


二週間ぶりの実家は、ミルクのゲージやトイレ、寝床が片付けてあって、広々してた。


今月給料が入って残金を見てみたら、10万ちょいしかないのにビビった。

給料が入って、家賃、光熱費、ネット代、駐車場、クレカの支払いを引いたらこの額ということだ。


とても犬なんて購入できやしない。


実家でおばあちゃんやお母さんがミルクの話をするのがたまらなかった。


いなくなったことも受け止めれていないのに、ペットの死を受け入れた人の悲哀に共鳴できるわけがない。

どうにもこうにも、嫌なことや辛いことには平然としてしまう。

悲しいなんて顔が出来ない。



泣いたり喚いても、どうにもならないことに直面したときに、落ち着いた面持ちでやりすごそうとする。




ボーナスが入り次第ペット屋を物色しに行きます。



へたれなんで。
騒がしくない実家はしんどいっす。


posted by nainai at 02:03| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

昨日の夜




昨日の夜、犬のミルクがとうとう死んだ。


電話口のお母さんは涙声だった。


命に限りを作ったヤツ、出てこいよ。


10年も一緒だった。

だから10年の思い出がある。

でも10年前はいなかった。

なのに、決して10年前に戻る訳じゃない。


ほんとはいなかったのに。


いないままなら、また違う生活があったはずだ。

ずっと一緒にいて、いなくなるのは、酷いことだ。



まぁ犬が一匹死んだだけ。

posted by nainai at 10:09| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

足腰立たない犬



随分と犬のミルクが弱っていてびっくりした。

腫瘍も拳よりも大きいし、さらには後ろ足がガクガクで歩くのもおぼつかない。


かがんで餌を頬張ることも出来ない。

ふらふらで横になりたいのに、しゃがむこともうまく出来ない。



もう死ぬのか、と思う。


家族が病にふしていたことがないので、うまく言えないが、死が家中に蔓延してる感じだ。


死んだらどうしよう。
posted by nainai at 05:08| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

寝る犬

 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか??


 こないだ実家で寝ていたら、ミルクがちょちょいとやってきて、私の右腕と横腹の激狭い地帯で添い寝してきました。

 もう10年生きているから、老犬一歩手前なんですが。
 かわいいやんけー(泣)。



 それにしても乳がんが半端なく進行していて、もう腹部が大変なことになっているんですよね。
 昔のアニメ映画のAKIRAの友人の最終形態みたいなのがおなかにできている感じ。
 なんて雑な説明。
 

 そんな命の灯火が今にも消えそうな犬。
 寂しいなんてもんじゃないんだろうな。
 死んでしまったらどうしようって思いながら生きているんだろうか。


 腕にぴったりくっついてくる様を見ていて、不憫でしかたなくて、何もできないことが非常に歯がゆかった。



 でも、ほんまは「あーやっぱ、哺乳類はあったかいなあ」ぐらいのかるーいノリでミルクが私のそばにいたら、腹立つなぁ、どーなんだろうな。


 
 
 行動から察するに、多分、私のことは好きなはず・・・。
 多分、きっと、そうだ。


 
posted by nainai at 01:04| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

腫れ物みたい


臓器が飛び出しているのかと思った。


犬のガンが猛然と勢いを増していた。
腹部が腫れ上がって、赤いぶくぶくしたぐにゃぐにゃの肉がたんこぶみたいに張り付いていた。

しかし、食欲も減退していないし、普段の様子もすこぶる元気だ。





ただこの犬が死んでしまうと良くない。
非常にマズイ。
posted by nainai at 03:20| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

厄除け的な立ち回り

 
 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか??




 今日は友人の鷹村さんとスポーツジムへ行ってきました。
 が、鷹村さん。
 「ジムに行く前に、拝んでもらいに行きたいねん」
 「拝む?」
 「うん、今の仕事場(創価系)、続けるかどうか迷ってて、それの相談して、拝んでくれるところがあるねん」
 「うん、ほな相談しに行こう」


 と、着いた先は鷹村さんの家から車で5,6分くらいの民家。
 小デブなおばさんがぽつねんと一人、家の玄関先にいた。
 駐車する場所を指示され、車を止めて、二人で鷹村さん行きつけの祈祷師さんのご自宅にお邪魔した。


 家に入ると狭い玄関の隣が祈祷のための祭壇になっていて、なかなかしっかりした作りの賽銭箱が目に入った。
 その隣は、こたつが置いてあって、普通の居間。
 祈祷師さんと向かい合う形で座った。


 私はこういうのが苦手だ。
 眉唾ものと食って掛ってしまうが、その点鷹村さんは聡明だ。
 人に相談を受け続けたスペシャリストとして祈祷師さんを見ている。
 素直に相談し、素直に聞く。



 相談が始まり、鷹村さんの今の職場の相談を行い、二言三言交わして、祈祷師のおばさんが「そこの会社の社長の名前わかるか?」と言った。


 「はい、えと、じゃあ書きます」と、鷹村さん。
 女の子らしい丸みのある文字で社長の名前を綴る。


 社長の名前を眺めて、「あかん、こんなやつ名ばかりの社長や」となじった。
 マジか。
 鷹村さんも「もう、ほんっと頼りないんです」と返した。
 大当たり来た。

 
 そのあと、鷹村さんとその彼氏との相性占いも行い、これは大吉。結婚する相が出ているとのこと。
 
 私も姓名判断してもらった。
 優しい性格で、今の仕事があっている続けなさいとのこと。
 前も占いでおなじことを言われた。

 
 「最近、お兄ちゃんが事故をしたんです」
 と、鷹村さん。
 「何が原因でしょうか?」
 「原因か、そんなもんわかりきっとるわ」
 
 お兄ちゃんが事故にあったのは、交差点で右折する車と正面衝突したからだ。相手の不注意と、あとお兄さんが無傷で入れたのはお兄さんの機転のきいた判断故だ。

 「やっぱり、両親が土地を買ったからですか」
 そうなの。
 「土地買ったのは原因やない、その後のお供養のやり方が悪い」
 そうなの。
 「そうなんですね」
 と、話を聞くと、お兄さんが事故にあったのは、土地を購入した後、その土地のお供養を両親がきちんとしなかったため、本人ではなくその家族にその厄がまわってきたとのことだった。




 そのときに、私のおばあちゃんが犬のミルクに申し訳なさそうに呟いていた言葉を思い出した。 
 「ミルちゃんはおばあちゃんやないないちゃんの厄を受けて、それで病気になってくれてんなーすまんなー」
 とのことだった。
 ミルクは私たちの厄除け人形なのだと、おばあちゃんは考えているのだ。それゆえに健康に暮らせることに深く感謝せねばならないと。
 
 誰かの不幸が自分の不摂生ゆえと考えるのは、被害妄想じみて聞こえる。
 うちの犬が病気になったのは遺伝的性質。母犬もガンで死んでいる。
 友人の兄が事故にあったのは偶然の産物。だって、そうじゃん普通。


 でも、もし自分がもっと清く正しく、折り目よく生きていたら、そうならなかったんじゃないかと、悔いてしまうのは何故だろうかと。



 不思議なのに、妙に合点が行くのだ。
 信仰心がないのだが、そういう超越的因果関係を否定できない。
 こういうのを神の存在感だなーと思う。



 明日もミルクの病院に行きます。

 

 
 
 
 
 
posted by nainai at 01:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

お変わりなく。

 
 
 こんにちは。
 いかがおすごしでしょうか?



 一部読者の方というか、黒猫さんから激しくご心配頂いていた私の愚犬ことミルクさんですが、総合すると、変わりなく過ごしています。


 食事の量も増えも減りもせず、体重も増えも減りもせず、そして、毎日元気に走り回り、吠え、寝て、食べるという繰り返しです。



 今のところ、何も変わっていません。
 いつもおばあちゃんと「ガンなのかい?」と聞いています。
 
 
 もし、ミルクが飼い主たちに心労を掛けまいと、病巣に冒された身体に鞭打って、元気はつらつといった様子で至極自然に振舞っているとすれば、その演技力はハンパじゃないと思う。

 ので、やっぱり大丈夫だと思う。


 
posted by nainai at 00:54| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

2週間分のお薬

 
 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか??




 行ってきました和田医院。
 休みの日に9時起床、そのまま10時過ぎにミルクとドライブ。
 
 
 今日も私一人で通院。
 午前ということもあり、人は少ない目。



 ペギーとかいう犬種の犬とその飼い主さんが待合室にいた。
 後ろ足の関節が弱いとのこと。
 いろんな症状があるんだな。
 
 
 すぐに「小木さんー」と呼ばれ診察室へ。

 
 
 続きを読む
posted by nainai at 05:00| 奈良 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

お灸を据えられました

 
 
 こんにちは。
 いかがお過ごしでしょうか??


 新しい記事カテゴリを作成しました。白い紙とガン告知です。
 犬は毎度のごとく、皿いっぱいのドックフードをたいらげて、おなかの調子もすこぶるいいようで、トイレのあとは家中駆け回って、その後寝息をたてて眠ってと、元気そのものですが。
 闘病生活がスタートしているのは間違いないから。
 たぶん。




 続きを読む
posted by nainai at 23:50| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 白い紙とガン告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。